サービス事例

開園準備

保育ハロージョブ g-mallshop
  • 開園スタッフの求人応募・採用
  • 開園に必要な保育備品の購入

開園

CCS+Pro VEVO
  • ICTシステム導入による、保育施設における事務業務支援システムの効率化・標準化
  • 保育ロボット導入による、園児・保護者とのコミュニケーション向上、午睡チェックの負担軽減

運営

memoru パズル イクシル
  • 写真・動画販売サービス導入による、園利用満足度の向上、g-mallshopポイントによる備品充実や福利厚生の向上
  • 幼児算数講座導入による、幼児期に育成すべき能力の向上
  • イクシルの活用により、保育に関するスタッフ・保護者が知っておくべき専門知識の習得

事業間の相乗効果

CCS+Pro x VEVO
CCS+ProとVEVOを導入することで、クラウドシステムだけではできないサービスを提供することができます。保育ロボットVEVOがあることで園児や保護者とのコミュニケーション向上に繋がり、VEVOセンサーがあることで午睡チェック結果が自動で作成されるとともに、お昼寝時間や寝返りの回数、お子さんの呼吸数や温度変化など様々な情報が電子データとしてCCS+Proに蓄積されます。
MEMORU x g-mallshop
MEMORUとg-mallshopを導入することで、園でのお子さんの日常の様子を写真・動画で提供ができ、家族団らんの時間に寄与するとともに、写真・動画の売上に応じてg-mallshopで使えるポイントが提供され、保育園の備品充実やスタッフへの福利厚生に利用することができ、保育園に関わる全ての人に笑顔を提供することができます。