2018年11月28日発行、日刊工業新聞にVEVO(ヴィーボ)が掲載されました。

VEVOはCCS+Proと連動し園児一人ひとりの登降園時間やお昼寝の時間、寝返りの回数、温度、呼吸回数などを把握できます。
園児のおむつにセンサーを装着することでうつぶせ寝の検知が可能となり事故防止の一助となります。
今後は人工知能(AI)を活用した園児一人ひとりに合わせたコミュニケーションを目指しております。

日刊工業新聞のWEBサイトでは、記事がお読みいただけます。