これまでは、献立登録時にその献立に含まれるアレルギーをチェックすることで
ワークスケジューリング上の園児名が赤く表示され、注意喚起できる機能となっていましたが、
該当園児名にマウスを合わせると、どのアレルギーで引っかかっているかを確認できるようになり、
よりアレルギーに対するリスク管理ができるようになりました。

Child Care System + Pro(CCS+Pro)の詳しい情報はこちら